上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回の件ですが。自分なりの意見を述べるとすると長文になるので、ブログを作って書くことにしました。

先ず、我が身を振り返ってみても思うのですが、言葉というのは、発した側ではなく受け取る側のものなのだと改めて思います。
何しろ、自身「三百六十日 日々 醉うて泥の如し 李白の婦と爲ると雖も何ぞ太常の妻に異らん」といった有様で大抵酔ってINしていることもあり、暴言や悪ふざけが過ぎることが多々あります。

尤も独り身なので、上の詩のように奥さんを慰めるにも相手がおりません。女性ファンの方ご安心ください。

先日もウナギさんへマッチで悪ふざけが過ぎてしまったし、他にも多々思い当たる事があります。

何気ない言葉の行き違い、言葉の捉え方は人により其々で、今度の話し合いでもそれがあったのだと思います。どちらがどうという事ではなく、反省すべきは反省し、お互い水に流してしまうのが良いと思います。

そして、それが今までBBの皆さんで育んできた最も大事なクランの文化だと思うのです。

BBに入れていただいて一番良かったことは、そういった皆さんの優しさにあり、それが何より居心地の良さに繋がっているのだと、きっと皆さんも思っていることだろうと思います。

そして議題になっている件。

バーナード・ショウという劇作家がいます。彼の逸話を今回の話で思い出しました。

ある美人女優にパーティーで彼は誘惑されます。

「あなたの頭脳とわたしの美貌を備えた子供が生まれたら素敵だと思いません?」

バーナード曰く

「お前さんの脳味噌と私の顔の子ができたらどうするね?」


結局、自分の危惧するのはそこで、確かに戦争に勝つのもクラハンの活性化も大事だし、クラン員が増えるのも楽しいことです。

ですが、今回のお話だと生まれてくる子供がどうなるか、正直不安です。

ですので、自分は消極的反対。但し、クラン員の過半が賛成するならそれに従うということを意思表示とさせて頂きます。


頭を良く見せるために、逸話やら漢詩を引用してみましたが如何でしょう?インテリ緑としての精一杯です。

ともあれ、今後とも皆さんと楽しく遊んでいけることを希望します。
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。